1. >>
  2. >>

2015年7月6日

歯ブラシの使い方

illust281 こんにちは院長です(^^)

今日は歯の磨き方のおはなしです♫

*現在の一般的な歯磨き法*

歯ブラシを使った磨き方にはいろいろな方法があります。

現在一般的に使われている方法は、皆さんが小学生の頃に習った磨き方と比べると違う方法かもしれません。一度確認してみましょう。

・縦磨き・

歯ブラシの「つま先」を上手に使った磨き方です。

歯に対して縦に磨きます。

歯ブラシの持ち方を工夫して、うまく当たるように工夫してみてください。

そして歯と歯の隙間に沿って、毛先で歯の汚れを落とすように縦に動かします。

この磨き方の仕上げにデンタルフロスや歯間ブラシを使えば万全です。

・横磨き(バス法)・

歯と歯茎の境目に、歯ブラシのエッジを当てるような感じで当てます。

押し当てた歯ブラシの毛が開くようであれば力の入れすぎです。

軽く歯を1本ずつ磨くことをイメージしながら横に5ミリくらいの幅で軽く動かします。

・水平磨き・

奥歯の噛み合わせ部分は、写真のように歯ブラシを横にして、できるだけ小刻みに動かして、歯の表面の溝にたまった汚れを取り除くイメージで磨きます。

・部分入れ歯などの磨き方・

部分入れ歯や1本だけ残った歯などは、それぞれの形に応じて、丁寧にゆっくり磨いてください。

*歯磨き後は*

磨き終わったら、少なくても4~6回程度は口を十分にゆっくりゆすぎましょう。

当院では歯科衛生士による歯磨き指導もさせて頂いております。

お気軽にお問い合わせください。

078-793-1320