1. >>
  2. >>

2015年4月27日

詰め物が取れた!さあ、どうする?

yjimageQFJ0C75X こんにちは院長です(^^)

詰め物が取れて慌てた経験はありませんか?

今日はそんな時にどうするかのおはなしです♫

*あ!取れちゃった*

虫歯の治療は、削った部分に詰め物をするのが基本です。

お子さんの口のなかにもひとつやふたつは銀色の詰め物があるのではないでしょうか。

その銀色の詰め物に使われている金属は、多くの場合金銀パラジウム合金です。

しかし、小さな詰め物の場合はプラスチック製のレジンというものが使われている場合もあります。

レジンは歯と同じ色なので、見た目に違和感がなくきれいに仕上がります。

乳歯の治療などにはよく使われています。

*どうして取れたのかな?*

さて、ではそういった詰め物がなぜ取れてしまうのでしょうか。

原因は3つあります。

・詰め物の周囲からもう一度虫歯になった

・なにか衝撃があって治療した歯が欠けてしまった

・接着剤として使ったセメントが少しずつ溶け出して接着能力がなくなった

(これ以外にも、キャラメルやガムなど粘着力の強いおやつを食べて、取れてしまう人もいます)

すぐに痛みは無いかもしれませんが、はずれたときはすぐに当院へまずお電話ください。

なぜかというとその詰め物を入れた際の治療で、かなり虫歯の部分を削っています。

いわばその患部がむき出しになっているということです。

放置すると虫歯はどんどん進行します。

取れた詰め物は、ときによっては再利用できるものもありますので、なるべくご持参ください。

当院では、急患の患者様も受け入れております。

場合によっては少しお待たせする時もございますが、お気軽にお問い合わせください(^^)

078-793-1320