1. >>
  2. >>

2015年3月21日

体育や部活で歯が折れたときは…

yjimage 院長です(^^)

今日は歯が折れたときの対処法です!

*痛い!!でも知ってほしいこと*

・友だちと衝突をして歯が抜けてしまった!! ・跳び箱を飛んでいて、角に歯をぶつけて抜けてしまった!! ・鉄棒から落ちて前歯を打ち、抜けてしまった!! 「大変だー!!」 でもそんなときも慌てないために知って欲しいことがあります。 それは抜けた歯はそれでおしまいにはならないということです。 抜けた歯はもう一度同じ場所に植えることができるのです。 異物を入れるのと異なり、元の場所にそのまま戻すのですから、拒絶反応も起こりません。 ただ、成功するかどうかのポイントはスピードです。 歯には、歯の根をおおっている膜があります。それを、歯根膜と言います。 その歯根膜に、歯の骨を作る細胞やセメント質と言われる歯の組織を作る細胞などが含まれているので、 それが生きているうちに移植しなければならないからです。 歯根膜は乾燥すると死んでしまいます。歯根膜が乾燥しない時間はわずか30分以内といわれています。

学校のすぐ隣に歯科医院があればいいですが、そうもいかない場合のほうが多いでしょう。

重要なのはここからです。 まず、地面に落ちた場合はすぐに水道水などで汚れを落とし、歯根膜を乾燥させないために口の中(舌の下で唾液につける) に入れて、飲み込まないように気をつけながら、ただちに当院へおこしください。 また、牛乳に浸しても乾燥を防ぎます。 しかし、最近では学校の保健室に抜けた歯を保存するための保存液セットが設置してある場合も多く、まずは保健室へ連絡することが大切です。 もりした歯科医院では急患の患者様も受け付けております お気軽にお問い合わせください
078-793-1320