1. >>
  2. >>

2015年2月19日

歯のはなしーむし歯

yjimage こんにちは院長です(^^)

今日から新シリーズです♫

今日は「むし歯」のはなしです

むし歯とは歯科用語で「う蝕(うしょく)」といいます う蝕とは、口腔内の細菌が糖質から作った酸によって、歯質が脱灰されて起こる、歯の実質欠損のことです歯周病と並び、歯科の二大疾患の一にあげられます

人類最古のむし歯は約10万年前のローデシア人に見つかっていますが、その後のネアンデルタール人やクロマニョン人も含め、狩猟・採集民のむし歯は少なかったようです 紀元前2000年ごろに農耕が定着すると、人類はでんぷんを多量に食べるようになり、むし歯が増えていきました

しかし、今のむし歯と違い、口の中の細菌がでんぷんを分解し酸を産生するまでには長時間かかり、歯がゆっくりと溶けていくため、当時のむし歯は成人の病気でした

大部分は歯の根元、歯間にできました 17世紀に普及し始めた砂糖は、細菌による分解と酸の産生が非常に速いため、むし歯は子供の病気となり、奥歯のかみ合わせ面にもできるようになりました。今はむし歯の60%以上がかみ合わせ面です

むし歯は食生活とともに変化しています

むかしに比べ日本人の食生活は欧米化しています

その分、むし歯の比率も増えております

現代ではむし歯は治療の時代から予防の時代に突入しています もりした歯科医院では、歯が痛くないから、なにもないから歯を放置するではなく、なにもなくても一度定期検診の受診をおすすめ致します

歯科医師、衛生士によるクリ-ニング・診査・診断をさせていただいております ぜひこの機会に、もりした歯科医院へおこしください  

078-793-1320